スポンサーリンク
Inkscapeイラスト

Inkscapeで画像をトリミングする(四角や丸とビットマップのトレースで切り抜き)

Inkscape_trimming Inkscape
スポンサーリンク
この記事はこんな方におすすめ
  • 画像を四角や丸にトリミングしたい
  • 図形の周りの背景を取り除いて透過したい!

Inkscapeでは、取り込んだ画像を丸や四角でくり抜いたり、画像の人だけを抜き取るなどということができます。

この記事では、Inkscapeで四角や丸・図形の形でトリミングする方法をご紹介します。

この記事で分かること
  • Inkscapeで四角や丸にトリミングする方法
  • Inkscapeで複雑な形をトリミングする方法
スポンサーリンク

複雑な形もトリミングできる?

この記事では、次の2種類のトリミング方法についてご紹介します。

  • Inkscapeで四角や丸にトリミングする方法
  • Inkscapeで複雑な形をトリミングする方法

Inkscapeは、輪郭(境界線)のハッキリした画像を取り扱うのが得意なツールになります。

四角や丸にトリミングすることは可能ですが、複雑な形でトリミングすることは一部可能という形になります。

  • 今回ご紹介する複雑な形のトリミング方法は、画像の輪郭をなぞって、そのなぞってできた図形で切り抜く形になります。

そのため、Inkscapeでは輪郭のハッキリした画像の使用をおすすめします。

それ以外の画像のトリミングについては、GIMPにて行うことをおすすめします。

なの
なの

例えば、トイプードルなど輪郭がふんわりしている画像は、GIMPを使ってトリミングする方がおすすめです。(インストールはこちら↓から)

事前準備

画像をトリミングする具体的な手順に入る前に、事前準備をします。

Inkscapeのインストール

Inkscapeのインストールがまだの方は、こちら↓の記事よりインストールを済ませましょう。

画像の挿入

インストールが完了したら、切り抜きたい画像をInkscapeに取り込みます。

具体的な手順については、こちら↓の記事でご紹介しています。

Inkscape_trimming

画像の取り込みが完了したら、早速本題に入っていきます。

四角や丸でトリミング

はじめに四角や丸でトリミングする流れをまとめると以下のようになります。

形が変わっても基本的な工程は同じになります。

  1. 切り抜きたい形の図形を作成
  2. 作成した図形の位置を調整
  3. 作成した図形で画像を切り抜く

では、順番にみていきましょう。

切り抜きたい形の図形を作成

図形ツールを使って、切り抜きたい形の図形を作成します。

図形ツールを選択

ツールバーの図形ツール(矩形ツール円ツール星形ツール)を選択します。

取り込んだ画像の上で、ドラッグして図形を描きます。

Inkscape_trimming
なの
なの

お好みの図形を選んでください。塗りつぶしの色は、なんでも大丈夫です。

色んな図形の描き方は、こちら↓の記事を参考にされてください。

四角や三角の角を丸くする方法はこちら↓の記事からどうぞ。

作成した図形の位置を調整

作成した図形を切り抜きたい位置に調整していきます。

図形の移動

ツールバーの「選択ツール」を使って、図形をクリックすると移動できます。

Inkscape_trimming

図形の回転

図形を回転させたい場合は、もう一度クリックすることで、回転できる状態になります。

Inkscape_trimming

図形の回転について、こちら↓の記事で詳しくご紹介しています。

画像を見ながら調整したい

画像の上に図形がある状態のため、完成形が分かりづらいと思われるかもしれません。

その場合は、図形を半透明にすることで画像を見ながら位置を調整することができます。

図形を選択した状態で、「フィル/ストローク」を選択して、「不透明度」を「70」くらいにすると半透明になります。

Inkscape_trimming
なの
なの

フィル/ストローク」はメニューバー「オブジェクト」から選択します。

Inkscape_trimming

作成した図形で画像を切り抜く

作成した図形で画像を切り抜いていきます。

画像と図形を選択

ツールバー「選択ツール」を使ってドラッグして、画像と図形の両方を選択します。

Inkscape_trimming
なの
なの

画像を選択した後、キーボードのShiftキーを押しながら図形を選択しても、両方選択できます。

クリップ機能を使う

メニューバー「オブジェクト」から「クリップ」→「設定」を選択します。

Inkscape_trimming

すると、図形の形に切り抜きができました。

Inkscape_trimming

複雑な形でトリミング

次は、複雑な形でトリミングする方法をご紹介します。

流れをまとめると以下のようになります。

  1. 切り抜きたい形の図形を作成
    →トレース機能を使う
  2. 作成した図形で画像を切り抜く

基本的な流れは、四角や丸でトリミングするときと同じですが、切り抜きたい図形を作成する際、トレース機能を使うというところが違ってきます。

切り抜きたい形の図形を作成

切り抜きたい形の図形を作成してきます。

画像の選択

ツールバーの「選択ツール」を使って、画像を選択します。

Inkscape_trimming

「ビットマップのトレース」を選択

メニューバー「オブジェクト」から「ビットマップのトレース」を選択します。

Inkscape_trimming

トレース機能を使う

切り抜きたい部分が黒くなるように設定していきます。

今回は「明るさの境界」を選択して、「画像の反転」にチェックを入れました。

画像によっては「画像の反転」をしなくてもいいかもしれません。

Inkscape_trimming

設定が完了したら、「更新」から「適用」をクリックします。

切り抜きたい部分を覆う

ツールバー「ノードツール」を選択して、切り抜きたいところを覆うように点を調整していきます。

Inkscape_trimming
なの
なの

外側の点(ノード)だけ残して、図形の中の点はすべて削除しましょう。

画像を見ながら調整したい

【四角や丸でトリミング】と同じ手順となりますが、改めてこちらでもご紹介します。

画像の上に図形がある状態のため、図形がきちんと切り抜きたい部分を覆えているのかわかりにくいかもしれません。

その場合は、図形を半透明にすることで画像を見ながら位置を調整することができます。

図形を選択した状態で、「フィル/ストローク」を選択して、「不透明度」を「70」くらいにすると半透明になります。

Inkscape_trimming
なの
なの

フィル/ストローク」はメニューバー「オブジェクト」から選択します。

作成した図形で画像を切り抜く

【四角や丸でトリミング】と同じ手順となりますが、改めてこちらでもご紹介します。

画像と図形を選択

ツールバー「選択ツール」を使ってドラッグして、画像と図形の両方を選択します。

なの
なの

画像を選択した後、キーボードのShiftキーを押しながら図形を選択しても、両方選択できます。

クリップ機能を使う

メニューバー「オブジェクト」から「クリップ」→「設定」を選択します。

Inkscape_trimming

すると、図形の形に切り抜きができました。

Inkscape_trimming

まとめ

この記事では、Inkscapeでトリミングする方法をご紹介しました。

Inkscapeの特徴を理解して、トリミングを行っていきましょう。

こちらの記事もおすすめ[Inkscapeチュートリアル]

もっとInkscapeの記事をみる>>

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました