スポンサーリンク
LINEスタンプイラスト

【図解】LINEスタンプ申請から販売までの手順

line_application LINEスタンプ
スポンサーリンク

LINEスタンプを作成している方向けに、申請から販売までの手順をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめです。

  • LINEスタンプ作ったけど申請の仕方はどうしたらいい?
  • どうやったらLINEスタンプを販売できる?

この記事を読むと以下のことがわかります。

  • LINEスタンプの申請方法
  • LINEスタンプ販売までの手順
スポンサーリンク

LINEスタンプ販売の流れ

はじめにLINEスタンプ販売の流れをざっくりまとめると以下のようになります。

  1. クリエイター登録
  2. 新規スタンプの申請
  3. 審査で承認されれば販売可

では、順番にみていきましょう。

事前準備

LINEスタンプを申請する際の、事前準備について解説します。

必要なファイルの準備

まずは、申請に必要なファイルを揃えていきます。

まだLINEスタンプの作成していない!という方は、作成方法をこちらの記事で解説しています。

LINEスタンプをすべて作成したら、早速ファイルを揃えていきましょう。

準備するものはこの3種類です。

  • メイン画像(サイズ:240px×240px,個数:1個)
  • タブ画像(サイズ:96px×72px,個数:1個)
  • スタンプ画像(サイズ:横370px縦320px,個数:8~40個)

拡張子はすべて「.png」で出力する必要があります。

それぞれにファイル名をつけていきます。

  • メイン画像→main.png
  • タブ画像→tab.png
  • スタンプ画像→0140.png
    ※個数に応じて変化します。
なの
なの

スタンプ画像は数字の順番通りに並べられます。

クリエイター登録

LINEスタンプを販売するためには、クリエイター登録をする必要があります。

まだクリエイター登録していない方は、LINE CREATORS MARKETの「登録はこちら」から登録を行います。

クリエイター登録している場合は、LINE CREATORS MARKETの「マイページ」からログインしてスタンプの申請を行います。

新規スタンプの申請

LINE CREATORS MARKETにログインしたら、早速スタンプを申請していきます。

マイページ左上「新規作成」から「スタンプ」を選択します。

line_application

表示情報の設定

「表示情報の設定」では、スタンプの基本的な情報を入力していきます。

スタンプ詳細

まず、スタンプの種類を選択します。

次にスタンプのタイトルと説明文を英語日本語で入力していきます。

最初の画面では日本語の入力欄がないので、「言語を追加」から「Japanese」を選択します。

line_application
なの
なの

まず、日本語でタイトル・説明文を考えて、それを英訳するとスムーズです。翻訳には「Google翻訳」を使うと便利です。

販売情報

「スタンプ詳細」の入力が終わったら、「販売情報」の入力をしていきます。

コピーライト」にクリエイター名等を入力し、「販売エリア」を選択します(必須)。

テイストカテゴリ」で作ったスタンプのジャンルを選択することもできます。

また、「LINEスタンププレミアム」や「特集企画」には積極的に参加することをおすすめします。

line_application

ライセンス証明

スタンプに写真をしている場合は、「写真の使用」で「スタンプに写真を使用しています」を選択します。

2次ライセンスの場合には、ライセンス証明書を添付する必要があります。

すべての入力が終わったら、「保存」をクリックします。

line_application

スタンプ画像

「表示情報の設定」を入力し終えたら、スタンプ画像をアップロードしていきます。

スタンプ画像」のタブを選択して、「編集」をクリックすると、画像をアップロードできる状態になります。

line_application

今回作成したスタンプの個数を選択して、スタンプをアップロードしていきます。

一つ一つアップロードしてもいいですが、ZIPファイルに圧縮すると一括でアップロードできます。

line_application

タグ設定

タグ設定」のタブを選択すると、タグの設定・編集ができます。

タグを設定しておくと、例えば「おつかれ」と入力すると、それに関連したスタンプを表示させることができるようになります。

クリエイターの方で設定しなくても、LINEの方で自動設定してもらえます。

販売した後でも変更できるので、余裕があれば編集するくらいな感じ大丈夫です。

line_application

販売価格の設定

スタンプの販売価格を120〜610円の範囲で設定できます。
アニメーションスタンプ等スタンプの種類によって最低価格が異なります。

line_application

すべての設定が完了したら画面右上の「リクエスト」をクリックします。

リクエスト

「リクエスト」をクリックすると、「審査のリクエストをします」という画面が出てきますので、同意事項を確認し、「同意します」にチェック後、「ok」をクリックします。

line_application

「ステータス」が「審査待ち」になればokです。審査が完了するまで待ちます。

line_application

審査について

審査の状況は、申請直後から「審査待ち」→「審査中」→「承認」という形で変化していきます。

すんなり「承認」されればいいですが、場合によっては、リジェクトされる(手直しを求められる)ことがあります。

リジェクトについてはこちらの記事でご紹介しています。

審査期間については、申請したスタンプにもよってバラバラです。
早い時は、1〜2日で承認されることもあります。

審査が完了し承認されたら、画面右上に「リリース」ボタンが表示されるので、クリックします。

これで、スタンプの販売が開始されます。

なの
なの

「リリース」ボタンをクリックしてから、LINE STOREに反映されるまで、数時間かかります。

まとめ


この記事では、LINEスタンプを販売するまでの手順についてご紹介しました。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました