スポンサーリンク
Inkscapeイラスト

【超簡単】Inkscapeで文字に影をつける

Inkscape
スポンサーリンク
この記事はこんな方におすすめ
  • Inkscapeで文字に影をつけたいけど、どうつけたらいいか分からない…。
  • Inkscapeで文字を立体的に見せたい!

Inkscapeで文字を挿入した場合に、影をつけるだけで、グッといい感じの見た目になったりします。

Inkscapeでは、とっても簡単に文字に影をつけることができます。

この記事では、その方法についてご紹介します。

この記事で分かること
  • 文字に影をつける方法
  • ぼかしを入れる方法
  • 文字を最背面に移動させる方法
スポンサーリンク

事前準備

Inkscapeをまだインストールしていない場合は、まずインストールから行います。

具体的なインストール手順はこちらの記事でご紹介しています。

完成イメージと作成の基本的な流れ

具体的な手順に入る前に、完成イメージと作成の大まかな流れをご紹介します。

完成イメージ

完成イメージは、以下の画像の通りです。

文字にうっすら影をつけていきます。

Inkscape_text-shadow

作成の基本的な流れ

文字の影をつける基本的な流れは、以下の通りです。

  1. 影をつけたい文字を複製する
  2. 複製した文字で影を作る

では、順番にみてみましょう。

影をつけたい文字を複製する

まず、影をつけたい文字を複製していきます。

影をつけたい文字を選択

ツールバー「選択ツール」を選択して、影をつけたい文字をクリックします。

Inkscape_text-shadow

コピペする

選択した文字をコピペしていきます。

キーボード「Ctrl」+「C」でコピーして、キーボード「Ctrl」+「V」でペーストします。

Inkscape_text-shadow

複製した文字で影を作る

文字を複製したら、その文字を使って影を作っていきます。

複製した文字を黒色にする

複製した文字を黒色にしていきます。

影のつけ方次第で、灰色にするなどお好みの色にアレンジしても大丈夫です。

文字の色を黒色にする

複製した図形を選択した状態で、カラーパレットの黒をクリックします。

Inkscape_text-shadow

左下にある「フィル:」の右側をクリックすると「フィル/ストローク」タブが開きます。

なの
なの

メニューバー「オブジェクト」→「フィル/ストローク」でもタブが開きます。

カラーパレットに載っていない色にしたい!と思われた方は、こちら↓の記事がおすすめです。

文字の縁取り色も黒色にする

キーボード「Shift」キーを押しながらカラーパレットの黒色をを選択すると、文字の縁取りを黒色にすることができます。

Inkscapeで文字に影をつける

文字色をカラーパレットにない色に設定した場合等には、次にスポイトを使った方法がおすすめです。

Inkscape_text-shadow

ストロークの塗り」タブの「スポイトツール」を選択して、文字色をクリックすると文字色(黒色)と同じ色にすることができます。

ぼかしを入れる

「フィル/ストローク」タブの下部にある「ぼかし」の値を変更します。
「0」がぼかしがない状態で、値が大きくなるほどぼかしの程度が大きくなります。

今回は、「20」に設定します。

Inkscape_text-shadow

影を最背面に移動

影の図形が、最前面にある場合は、最背面に移動させます。

画面上部の「最背面に移動」をクリックします。

図形を最背面にする方法は、こちら↓の記事で詳しくご紹介しています。

なの
なの

次の工程で、文字と影を重ねるので、影が文字の後ろになるように「最背面に移動」しました。

位置を調整する

文字をツールバー「選択ツール」を選択した状態で青文字をドラッグして移動します。

Inkscapeで文字に影をつける

文字の影完成!

文字の影に見えるように位置に移動させたら完成です。

Inkscape_text-shadow

まとめ

この記事では、Inkscapeで文字に影をつける方法をご紹介しました。

今回はうっすら影をつける方法をご紹介しましたが、お好みで影の位置や濃さを変更してみてください。

こちらの記事もおすすめ[Inkscape文字の編集]

もっとInkscapeの記事をみる>>

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました