スポンサーリンク
Inkscapeイラスト

【超簡単】Inkscapeで画像や図形・文字を回転させる方法(コピーする方法も)

Inkscapeで図形・画像・文字の回転 Inkscape
スポンサーリンク
  • Inkscapeで画像を回転したい
  • Inkscapeで図形で円を描くように回転させたい

Inkscapeで図形を描いていると、画像や図形、テキストなどを傾けたいと思うことがあると思います。

この記事では、図形を回転する方法についてご紹介します。

この記事で分かること
  • Inkscapeで画像や図形・文字を回転する方法
  • Inkscapeで図形で円を描くように回転する方法
  • Inkscapeで図形で円を描くように回転してコピーする方法
なの
なの

この記事では、図形を回転させることを例としてご紹介していますが、画像や文字もやり方は同じになります。

スポンサーリンク

図形を回転させる

Inkscapeでは、図形を回転する場合、次の2種類の回転が考えられます。

  • 図形をその場で回転させる
  • 図形で円を描くように回転する

回転の中心を変えることで、2種類の回転が可能になります。

完成イメージ

完成イメージ図は次の通りです。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転

90°回転させたり、図形で円を描くこともできます。

では、順番に見てみましょう。

図形をその場で回転させる

ここでは、図形をその場で回転させる方法についてご紹介します。

一口に回転させると言っても、色んな角度があると思います。

90°に回転に回転させる場合には、ワンクリックでできる方法があるので、ここでは、次の2つに分けてご紹介します。

  • 90°に回転方法
  • 90°以外に回転方法

90°に回転

ここでは、ワンクリックで90°に回転させる方法をご紹介します。

回転させる図形を選択

ツールバー「選択ツール」から図形をクリックして、選択します。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転

時計周りに90°回転を選択

画面上部の「時計回り90°回転」をクリックします。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転

すると図形が右に90°回転します。

なの
なの

90°を2回クリックすることで、180°に回転させることもできます。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転

90°回転できた!

Inkscapeで図形・画像・文字の回転

90°以外に回転方法

ここでは、ワンクリックではありませんが、図形を回転させる方法をご紹介します。

これからご紹介する方法は、一般的なやり方になります。

なの
なの

90°回転させる場合には、前章の方法が簡単にできますが、もちろんこれからご紹介する方法でも90°回転させることができます。

回転させる図形を選択

ツールバー「選択ツール」から図形をクリックして、選択します。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転
なの
なの

図形をクリックすると、四隅の矢印が、上画像のような直線の両矢印になります。

もう一度同じ図形をクリック

先ほどクリックした図形をもう一度クリックします。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転
なの
なの

もう一度図形をクリックすると、四隅の矢印が、上画像のような曲がった両矢印になります。

四隅の矢印をドラッグ

四隅の曲がった両矢印をドラッグすることで、図形を回転させることができます。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転

キーボード「Ctrl」を押しながらドラッグするとカクカクに図形が回転して、下画像の赤丸の角度に回転します。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転

図形で円を描くように回転させる

ここからは、図形で円を描くように回転させる方法についてご紹介します。

前章までは、回転の中心が図形の中心でしたが、回転の中心を図形の外に持ってくることによって、円を描くように回転できます。

その具体的な方法は次の通りです。

回転させる図形を選択

ツールバー「選択ツール」から図形をクリックして、選択します。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転

もう一度同じ図形をクリック

先ほどクリックした図形をもう一度クリックします。

すると、図形の中心に下画像のようなひし形マークがでてきます。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転
なの
なの

これが図形の中心になります。

図形の中心を変更する

図形の中心にあるひし形マークをドラッグして図形の下に移動させます

Inkscapeで図形・画像・文字の回転
なの
なの

キーボード「Ctrl」を押しながらドラッグすると、元ある位置の真下(直線上)に移動することができます。

四隅の矢印をドラッグ

四隅の曲がった両矢印をドラッグすることで、図形を回転させることができます。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転

コピーすることもできる

ドラッグしながら、キーボード「スペース」キーを押すと、コピーすることができます。

Inkscapeで図形・画像・文字の回転

キーボード「Ctrl」を押しながらドラッグするとカクカクに図形が回転するので、その状態でキーボード「スペース」キーを押すと等間隔で図形をコピーすることができます。

なの
なの

キーボード「Ctrl」+ ドラッグ + キーボード「スペース」キーとちょっと大変ですが….。

図形で円を描くように回転させることができた!

Inkscapeで図形・画像・文字の回転

まとめ

この記事では、Inkscapeで画像や図形・文字を回転させる方法とコピーする方法についてご紹介しました。

この機能をつかうことで、左右対称になるようなきれいな図形を描くことができます。

ぜひこの機能を活用してみてください。

こちらの記事もおすすめ[Inkscapeチュートリアル]

もっとInkscapeの記事をみる>>

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました