スポンサーリンク
LINEスタンプイラスト

LINEスタンププレミアムとは?料金やクリエイター向け情報も

line_premium LINEスタンプ
スポンサーリンク

この記事では、LINEスタンププレミアムについてご紹介します。

この記事はこんな人におすすめです。

  • LINEスタンププレミアムって聞いたことあるけど、どんなサービス?
  • LINEスタンププレミアムの料金は?

この記事を読むと以下のことがわかります。

  • LINEスタンププレミアムとは何か
  • LINEスタンププレミアムの料金プラン決済方法
  • LINEスタンププレミアムの1か月無料体験利用方法
  • LINEスタンププレミアムへの参加メリット
    →LINEスタンプクリエイター向け
スポンサーリンク

LINEスタンププレミアムとは?

LINEスタンププレミアムとは、定額で対象のスタンプや絵文字※が使い放題になるサービスです。

※絵文字はプランによって使い放題となります。

対象となるスタンプは、右上に「P」のマークがついているものです。

line_premium

料金について

line_premium

料金プラン

プランには、「ベーシックコース」と「デラックスコース」があります。

2コースの大きな違いは、「絵文字」が使い放題かどうかです。

料金プランは以下の通りです。

ベーシックコース
  • 使い放題はスタンプのみ
  • スタンプ5個まで保有可
  • 月額プラン 240円/月
  • 学割プラン 120円/月
  • 年間プラン 2,400円/年
デラックスコース
  • スタンプと絵文字が使い放題
  • スタンプ1000個まで保有可
  • 月額プラン 480円/月
  • 学割プラン 360円/月
  • 年間プラン 4,800円/年

学割プランもあるので、学生の方にも気軽に使っていただけると思います。

ちなみに、学割プランの対象は、日本国内にある大学大学院短期大学専門学校高等専門学校高等学校中学校に現在通っている学生になります。

なの
なの

中学生・高校生だけでなく大学生も対象なのは、嬉しいですよね。

決済方法

決済方法は、以下の通りです。

決済方法
  • LINE Pay(クレジットカード)
  • LINE Pay(残高)
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済/au WALLET
  • ソフトバンクまとめて支払い⋅ワイモバイルまとめて支払い

申し込み方法

初めてLINEスタンププレミアムを使われる場合には、1ヶ月の無料体験を利用することができます。

ここでは具体的な、1ヶ月の無料体験の申し込み手順をご紹介します。

LINEスタンププレミアムを選択

スタンプショップから「LINEスタンププレミアム」をクリックします。

line_premium

1ヶ月無料体験を選択

LINEスタンププレミアムから「無料で1ヶ月体験する」をクリックすると、無料体験のページに飛びますので、そこから購入したいコース・プランを選択します。

line_premium

すると、「情報の利用について」という画面が出てきますので、「同意して続ける」をクリックして決済方法の選択※などの手続きをして、購入完了となります。

※1ヶ月は無料で利用できますが、期間内に解約手続きを行わなかった場合には、料金が発生するため、無料体験を利用する時点で決済方法の登録が必要になります。

line_premium

購入を迷われている方は、LINEスタンププレミアムを利用されてみてはいかがでしょうか。

スタンプクリエイターの方向け

line_premium

ここからは、クリエイターの方向けに少しお話させていただきます。

LINEスタンププレミアムに参加すべき?

スタンプの申請時に、LINEスタンププレミアムに参加するかどうか選択する項目があると思いますが、特別な理由がない限り、積極的に参加されることをおすすめします。

理由としては、LINEスタンププレミアムに参加することで、継続的な収益が見込めるからです。

スタンプを購入した場合には、購入した日のみ収益を得られますが、LINEスタンププレミアムに参加した場合には、送信したユーザーに応じて収益が得られる仕組み※になっています。

そのため、スタンプにファンがつくことで、新しいスタンプを作成しなくても継続的な収益を見込むことができます。

なの
なの

LINEスタンププレミアムに参加しない手はないですね。

※LINE Creators Studioで作成したスタンプは、収益化されません。

販売中のスタンプもLINEスタンププレミアムに参加できる?

ここまで、読んでいただいた方の中には、こんな風に思われた方もいるかもしれません。

販売中のスタンプは、LINEスタンププレミアムに参加できるの?

販売しているスタンプでも、LINEスタンププレミアムに参加することが可能です。

ただ、参加したからすぐに対象となるとは限りません

スタンプのリリース日により、対象となる日が決まってきます。リリース日から半年後にLINEスタンププレミアムの対象となります。

タグ付けとは

LINEスタンププレミアムでは、ダウンロードしたスタンプでなくても予測変換でスタンプが表示される機能(サジェスト機能)があります。

そのため、スタンプそれぞれに「タグ付け」をすることにより、予測変換で候補として挙がってくるようになります。

タグ付け」とは、スタンプに関連する言葉を付けていくことです。

例えば、「お疲れ様」というスタンプであれば、「お疲れ様」を関連する言葉として設定できます。

ただ、どんな言葉でも関連づけられる訳ではなく、あらかじめ決められた選択項目の中から選ぶ必要があります。

タグの種類は、以下の通りです。

タグの種類
  • 会話 [例)無理しないで,会いたい,気を付けて]
  • 表現 [例)ラッキー,照れる,びっくり]
  • 感情 [例)泣く,楽しい,笑う]
  • 行動 [例)今帰る,食べる,悩む]
  • 季節(春/夏/秋/冬) [例)桜,お盆,紅葉,こたつ]
  • 動物 [例)ネコ,イヌ,ウサギ]
  • その他 [例)飲み会,既読,連絡]
  • 年末年始キャンペーン [例)お正月,よいお年を,今年もよろしく]

タグは全部で500~600個あります。

このすべての項目の中から、該当する言葉を見つけるのは結構大変だったりします。

スタンプ販売前の申請時にタグ付けすることも可能ですが、販売した後でもタグ付けできるので、時間のある時にタグ付けされることをおすすめします。

まとめ

この記事では、LINEスタンププレミアムについてご紹介しました。

LINEユーザーは、気になるサービスだと思うので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました