スポンサーリンク
GIMPイラスト

【簡単】GIMPでモザイクをかける方法(写真の一部や背景に)

gimp_mosaic GIMP
スポンサーリンク
  • 画像の一部にモザイクをかけたい
  • 背景にモザイクをかけたい

SNSやブログに写真をアップする際、どうしても見られたくない部分が映り込んでしまって、その画像掲載をあきらめたことはありませんか? 

そんな時は無料の画像編集ソフト「GIMP」を使用して、見られたくない部分にモザイクをかけてみましょう

この記事で分かること
  • GIMPで画像の一部にモザイクをかける方法
  • GIMPで背景にモザイクをかける方法
スポンサーリンク

事前準備

まずは、事前準備としてGIMPのインストール・画像の取り込みを行っていきます。

GIMPのインストール

まだの方はインストールを先に済ませてしまいましょう

画像の取込み

ファイル」メニューから「開く/インポート」で加工したい写真ファイル選択。もしくはGIMPのキャンバス上に、加工したい写真ファイルをドロップし、写真をキャンバス上に開きます。

撮影した写真の機種等によって、様々なカラープロファイルが使用されており、下画像ようなメッセージが出る場合があります。変更の必要がなければ「維持」を選択します。

カラープロファイルの変更
なの
なの

画像ファイルの使用目的に応じて適宜変更してください。

モザイクをかける

この記事では、大きく2点についてご紹介していきます。

  • 画像の一部にモザイクをかける方法
  • 背景にモザイクをかける方法

画像の一部にモザイクをかける

ここでは、画像の一部にモザイクをかける方法をご紹介します。モザイクをかけるのは、以下の2ステップになります。

  1. モザイクをかける範囲を選択
  2. 「モザイク処理」機能を使う

モザイクをどの範囲にかけるかによって、どの選択ツールを使うかが変わってきます。

この章では、以下の2種類のモザイクをかける方法をご紹介します。

  • 四角の範囲でモザイクをかける
  • 丸の範囲でモザイクをかける

では、順番にみてみましょう。

四角の範囲でモザイクをかける

ここでは、四角の範囲にモザイクをかける方法をご紹介します。

モザイクをかける範囲を選択

ツールボックス矩形選択ボタンを左クリックで長押しし「矩形選択」をクリックします。

そして、モザイクをかける範囲をドラッグで選択していきます。

gimp_mosaic

「モザイク処理」機能を使う

メニューバー「フィルター」より「ぼかし」→「モザイク処理」を選択します。

gimp_mosaic

モザイクの詳細を設定する

「Block width」「Block height」でモザイクの1ブロックの大きさを設定します。大きくするほど、わかりにくいモザイクとなります。「プレビュー」のチェックを入れておくと確認しながら設定することができます。

設定が完了したら、「ok」をクリックします。

gimp_mosaic

これで、モザイクをかけることができました。

gimp_mosaic

丸の範囲でモザイクをかける

ここでは、丸の範囲にモザイクをかける方法をご紹介します。

モザイクをかける範囲を選択

ツールボックス「矩形選択」ボタンを左クリックで長押しし「楕円選択」をクリックします。

円形に範囲を選択

そして、モザイクをかける範囲をドラッグで選択していきます。

円形の範囲選択
なの
なの

正円に選択したい場合は、キーボードCtrl」ボタンを押しながらドラッグしてください

「モザイク処理」機能を使う

メニューバー「フィルター」より「ぼかし」→「モザイク処理」を選択します。

モザイクの詳細を設定する

「Block width」「Block height」でモザイクの1ブロックの大きさを設定します。大きくするほど、わかりにくいモザイクとなります。「プレビュー」のチェックを入れておくと確認しながら設定することができます。

設定が完了したら、「ok」をクリックします。

これで、モザイクをかけることができました。

背景にモザイクをかける

以下の完成イメージのように背景にモザイクをかけていきます。

gimp_mosaic

ここでは、背景にモザイクをかける方法をご紹介します。モザイクをかけるのは、以下の2ステップになります。

  1. モザイクをかける範囲を選択
  2. 「モザイク処理」機能を使う

ステップは画像の一部にモザイクをかける場合と変わらないのですが、ステップ1の「範囲の設定方法」が変わってきます。

では、早速中身に入っていきましょう。

モザイクをかける範囲を選択

まずは、モザイクをかけたい範囲である背景の部分を選択していきます。今回は、以下のような手順で選択していきます。

  1. モザイクをかけない部分を選択(人物など)
  2. 選択範囲を反転させる

モザイクをかけない部分を選択

ツールボックス「ファジー選択」ボタンをクリックして、モザイクをかけない部分を選択します。

選択された範囲は、周りが点線表示(点線が動くような表示)になります。

gimp_mosaic

選択範囲を反転させる

メニューバー「選択」から「選択範囲の反転」をクリックします。

すると、選択範囲が反転して、背景がすべて点線で囲まれた形(点線が動くような表示)になります。

gimp_mosaic

「モザイク処理」機能を使う

背景を選択できたら、「モザイク処理」機能を使ってきます。

「モザイク処理」機能を使う

メニューバー「フィルター」より「ぼかし」→「モザイク処理」を選択します。

gimp_mosaic

モザイクの詳細を設定する

「Block width」「Block height」でモザイクの1ブロックの大きさを設定します。大きくするほど、わかりにくいモザイクとなります。「プレビュー」のチェックを入れておくと確認しながら設定することができます。

設定が完了したら、「ok」をクリックします。

gimp_mosaic

これで、モザイクをかけることができました。

gimp_mosaic

まとめ

この記事では、モザイクをかける方法をご紹介しました。

今回は、四角・丸・ファジー選択の3つの選択ツールについてご紹介しましたが、他にも範囲を自由に選択する方法や、色選択など様々な選択範囲を設定する方法があります。

色々試してみてください。

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました