LIFE

【G-SHOCK】コスパ最強な安いモデルおすすめ5選[1万台で買える]

【コスパ最強】G-SHOCKの安いモデルおすすめ5選[1万台で買える] LIFE
【コスパ最強】G-SHOCKの安いモデルおすすめ5選[1万台で買える]
  • コスパ最強なG-SHOCKの安いモデルってないかな
  • 沢山の機能はいらないけど使えるG-SHOCKを探したい!

この記事は、そんなコスパ最強なG-SHOCKの安いモデルをお探しの方向けの記事になります。

一口にG-SHOCKといっても、たくさんの種類がありますよね。

そんなたくさんのG-SHOCKの中から、私の思う安くて使える定番のG-SHOCKを5つ厳選しました。

ランキング形式でご紹介していきますので、ぜひ最後まで見ていってください。

スポンサーリンク

第5位 DW-5600E-1

最初にご紹介するのは、「DW-5600E-1」です。

安さのレベル機能
かなり安い

DW-5600E-1」は、1987年に発売された初代5600をELバックライト付きで復刻したモデルです。

通称「角G」と言えばこのモデルを指す位スタンダードモデルです。

耐衝撃性・防水を保ちながら小さめで優れたデザインのケースを採用しています。

なの
なの

大変使い勝手がよく、買って間違いなしのアイテムに仕上がってます

DW-5600E-1の基本情報
  • ケースサイズ(縦×横×厚さ)48.9 × 42.8 × 13.4 mm
  • 質量53 g

第4位 DW-9052-1V

次ににご紹介するのは、「DW-9052-1V」です。

お求めやすさ機能
かなり安い★★

DW-9052-1V」は日本未発売モデルで、カシオの公式で詳細なデータが公開されていないので、発売時期等の詳細は不明です。

ただ、とにかくネット等で低価格で販売されていることが多いので紹介させていただきます。

3列液晶のデザインは往年の名モデルDW-6100等の流れを汲んでおり、G-SHOCKらしいデザインに仕上がっていると思います。

DW-9052-1Vの基本情報
  • ケースサイズ(縦×横×厚さ)48.4 × 46.0 × 15.0 mm
  • 質量60g

第3位 GA-100-1A1JF

次ににご紹介するのは、「GA-100-1A1JF」です。

お求めやすさ機能
まあまあ安い★★

「GA-100-1A1JF」は、ごつい大きめのデジアナG-SHOCKになります。

身体の大きな方や、シンプルよりも複雑な造形のベゼル・ダイアルデザインをお好みの方にはピッタリでないかと思います。

GA-100-1A1JFの基本情報
  • ケースサイズ(縦×横×厚さ)55 × 51.2 × 16.9 mm
  • 質量70 g

第2位 GA-2100-1A1JF

次ににご紹介するのは、「GA-2100-1A1JF」です。

お求めやすさ機能
まあまあ安い★★

アナログモデルの傑作で、発売時は特にブラックカラーは入手困難なほどでした。

重量が軽く装着感が大変よく、アナログで装着感の良いG-SHOCKをお探しの方におすすめです。

GA-2100-1A1JFの基本情報
  • ケースサイズ(縦×横×厚さ)48.5 × 45.4 × 11.8 mm
  • 質量51 g

第1位 GW-M5610U-1JF

最後にご紹介するのは、「GW-M5610U-1JF」です。

お求めやすさ機能
まあまあ安い★★★

先に紹介した「角G」DW-5600E-1の電波時計・ソーラーバッテリーモデルになります。

「角G」のデザインは大好きだけど、時刻合わせや・電池交換は面倒という方におすすめです。

大きすぎない優れたデザインに必要機能は全て備わっているという印象のG-SHOCKです。

装着感も大変よく優れた1本だと思います。

GW-M5610U-1JFの基本情報
  • ケースサイズ(縦×横×厚さ)46.7 × 43.2 × 12.7 mm
  • 質量52 g

まとめ

今回は、コスパ最強な安くて使える定番のG-SHOCKについてご紹介しました。当たり前ですけど、今回紹介した5本はG-SHOCKですので、全て20気圧防水・耐衝撃性を備えておりどれを選んでも使えないなんてことはありません。後は価格・デザインで選んでもいいかと思います。

こちら↓の記事では、ビジネスシーンで使えるG-SHOCKおすすめ5選をご紹介しています。

仕事用G-SHOCKをお探しの方は、ぜひご覧ください。

こちらの記事もおすすめ[G-SHOCKレビュー記事]

スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)