スポンサーリンク
Inkscapeイラスト

【解決】Inkscapeで塗りつぶしの隙間をなくす方法

Inkscape_fill-gap Inkscape
スポンサーリンク
  • Inkscapeで塗りつぶしたんだけど、拡大してみたら、塗り残しがあるんだけど…。どうしたらいい?

Inkscapeにあるバケツツールですが、いざ使ってみると、あれ?きちんと塗れてないじゃん。ということが起こると思います。

私もどうしたらきれいに塗りつぶしできるか、悩んでいましたが、意外と簡単な設定で解決したので、ご紹介します。

なの
なの

塗りつぶしするときに、1か所設定するだけです。

スポンサーリンク

今回塗りつぶしするイラスト

今回は、このりんごを塗りつぶししていこうと思います。

Inkscape_fill-gap

【事例】塗りつぶしに隙間ができる

まずは、塗りつぶしたときに隙間ができる事例についてご紹介します。

塗りつぶしをする

ツールバー「バケツツール」を選択して、りんごのイラストを塗りつぶします。

Inkscape_fill-gap

一見塗りつぶしできてそうだけど…

一見きれいに塗りつぶしできてそうですが、拡大してみると少し隙間ができています。

拡大表示の仕方はこちら↓から。

そして、枠線(ストローク)もついています。

※お使いの環境によって、ストロークがついていない場合もあります。

Inkscape_fill-gap

ストロークをなくすと更に隙間が大きくなる

塗りつぶした時点で、ストロークがついていたので、ストロークをなくしてみました。

すると更に隙間が大きくなり、全体的に少しだけ隙間ができている状態になりました。

Inkscape_fill-gap
なの
なの

次の章で、この隙間をできないようにする方法をご紹介します。

【解決】塗りつぶしの隙間をなくす方法

事例が分かったところで、早速解決方法に入っていきます。

拡縮量を変更する

拡縮量を変更することで、隙間をできないようにすることができます。

拡縮量とは

拡縮量とは、パス(塗りつぶしたい図形)より、どれだけはみ出したいか or はみ出したくないかという数値になります。

拡縮量大きいほど、大きくはみ出し小さいほど、内側に塗りつぶしされます。

ちなみに【事例】の時には、拡縮量が「0」でした。なので、今回は「0」よりも数値を大きくする必要があります。

拡縮量を大きくする

今回拡縮量を「1px」に設定して、塗りつぶしてみました。

すると、パス(塗りつぶしたい図形)が見えなくなりました。

Inkscape_fill-gap
なの
なの

拡縮量の数値は、パス(図形)の大きさや太さによって変わるので、微調整しながら設定してみてください。

塗りつぶし図形を最背面へ移動

今の状態では、塗りつぶした図形が最前面になっているので、最背面に設定します。

図形を最背面に移動する方法は、こちら↓の記事で詳しくご紹介しています。

Inkscape_fill-gap

これで、隙間ができない塗りつぶしが完了しました。

拡大して確認してみる

拡大して確認してみると、隙間なくきれいに塗りつぶしされています。

Inkscape_fill-gap

まとめ

この記事では、Inkscapeで塗りつぶしの隙間をなくす方法をご紹介しました。

パス(塗りつぶしたい図形)の大きさや太さによって、拡縮量を変更するなどアレンジしてみてください。

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました