スポンサーリンク
スニーカー

FRESH FOAM HIERRO V6 レビューNewBalance(フレッシュフォームヒエロ)

FRESH FOAM HIERRO M V6 スニーカー
FRESH FOAM HIERRO M V6
スポンサーリンク


スポンサーリンク

FRESH FOAM HIERRO v6とは

NewBalance(ニューバランス)が販売する、抜群のクッション性と耐久性と機能性を兼ね備えた人気のトレイルランニングシューズの6代目モデルとなります。

FRESH FOAM HIERRO V6 インサイド

クッション性(ミッドソール)

最高級のクッション性を提供する「Fresh Foam X」を採用したミッドソール、と公式サイトでも説明されているとおり、履き心地はかなりいい部類で、トレランシューズとしては柔らかい部類だと思われます。

最高級のクッション性を提供する「Fresh Foam X」を採用したミッドソール

ウイズ・サイズ感について(足入れ感)

Width Dのみ 25.0~29.0cmの展開です。

ニューバランスのランニングシューズ(FuelCell・Hanzoシリーズ)を履いている方であれば、違和感なく同等のサイズ感で履いていただけると思います。ただアッパー素材はそれらのランニングシューズと比較すると固めですので、タイトに履かれる方は違った印象になるかもしれません。

なの
なの

なのは、fuelcell propel・HanzoC・CM996・CM997・VIAZAと同サイズで履いています。

サイズ感は人によって違いますから、必ず店頭での試着をお勧めします。

アウトソール

トラクションに優れるVibram Mega Gripを搭載したアウトソール
Vibram Mega Gripを搭載したアウトソール

トラクションに優れるVibram Mega Gripを搭載したアウトソールを採用しております。トレランとして使用する時、不整地でのグリップ能力で特に威力を発揮するソールです。オンロード使用時においても当たりが柔らかくこのFRESH FOAM HIERROの最高級のクッション性に大きく貢献しています靴底とヒールサイドの黄色の「Vibram」のロゴもとてもおしゃれです

重量

メンズサイズ 25.0cmで280gでしたトレイルランニングシューズとしては軽量の部類にはいるのではないでしょうか?

アッパー素材

FRESH FOAM HIERRO V6

公式サイトでは「合成繊維」と記載されています。ランニングシューズ比較ですとやや硬めで厚めの素材感で、ゴム製のような補強が傷みやすい部分に入っております。つま先部分には通気用の穴も開いております。このことからも防水性能について過度期待はしない方がよさそうです。

シュータン

FRESH FOAM HIERRO V6

シュータンのタグにはコルク様の素材を使用しアウトドア感のある仕上がりになっております。公式サイトには「再生素材を随所に使った自然環境を意識した仕様」と記載されておりこの辺はそれに当たるのかな?と思います。またシュータンは中でインナー素材とつながっており、フィット感のある仕上がりです。あまりに足甲が高い方は圧迫感を感じるかもしれません。

まとめ

公式サイトにおいて、「長距離でのパフォーマンスが求められるトレイルランナーの足元はもちろん、日々のライフスタイルやアウトドアスタイルを快適にサポート」と説明されており、デザイン性においても、履き心地においても、かなり、普段履きを意識されているのではないかと思います?気なった方はぜひ一度足を入れていただくとデザイン性と履き心地にきっと気に入っていただけると思います。

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました