スポンサーリンク
LIFEヘルスケア

【セリア VS ダイソー】デンタルフロス(ロールタイプ)のレビュー

dental-floss LIFE
スポンサーリンク

この記事では、デンタルフロスのダイソーとセリアどちらも使っているnano(なの)だから分かる特徴について、ご紹介します。

  • デンタルフロスって高いから100均に売ってないかな?
  • デンタルフロスってダイソーとセリアどっちがいい?

そんな疑問にお答えします。

ちなみに、私は当初はダイソーのフロスを使っていました。

なの
なの

セリアが近くになかったんです汗

しかし、セリアのデンタルフロスに出会ってからは、ずっとセリアばかり使っていました。

最近では、ダイソーの良さも分かって、どちらにもどちらの良さがあるなと思うようになりました。

この記事を読んでいただければ、両方の特徴が分かってもらえると思います。

スポンサーリンク

前提として…

膨らむタイプのデンタルフロスがありますが、ここではご紹介しません。

私の場合は、歯が変な方向に生えていたりして、糸が引っかかって取れないことがありました。

それ以来、膨らむタイプは、使わないようにしているので、今回は膨らまないタイプのデンタルフロスについてご紹介します。

なの
なの

フロスの糸が引っかかって取れない時は、めちゃめちゃ焦りますよね…。

メーカーが出してるフロスはどうなの?

私は、デンタルフロスを使い始めたときには、普通にスーパーで売っているメーカーのもの(クリニカ等)を使っていました。

もちろん使いごこちがよくて、使えるのであれば、ずっと使いたいと今でも思ってます。

ただ、毎日使うものにしては価格が高く、出費がかさんでしまいます。

なの
なの

相場としては、300~500円といったところでしょうか。

そのため、1つの選択肢として、ここでは100均(ダイソーとセリア)のデンタルフロスをご紹介します。

セリアのデンタルフロス(ロールタイプ)

dental-floss

セリアのデンタルフロス(ロールタイプ)についてご紹介します。

基本情報

セリアのデンタルフロス (ロールタイプ) 価格などの基本情報は、こんな感じです。

価格 : 110円
長さ : 50m
糸色 : 白と黒
※ワックス付き

※価格や長さに関しては、ダイソー・セリア共に同じ条件になります。

使い心地は?

セリアのデンタルフロスは、ワックス付きで少し太めなので、1通しでほぼきれいに取ることができます。

今までダイソーを使っていた人は、取れやすさに驚くと思います。

なの
なの

私がそうでした。それから、セリアだけを使っていた時期もありました。

また、色も の2色があるので、好みに合わせて選択することができます。

黒色は、取れた量が見えるので、達成感を味わいたい方にはおすすめです。

ただ、黒色はフロスを捨てたときに、すごく目立つので、誰かに見られる可能性があるところでは、捨てないほうが無難です。

白色は、黒色ほど取れた量は見えませんが、フロスを捨てたときに目立ちにくいというメリットがあります。

使っていて糸は切れる?

糸が太く、しっかりしているので、フロスしている時に途中で切れるということはありません。

なの
なの

切れないだろうなという安心感があります。

お買い物求め情報

セリア公式のネットショップは、ないようで、ネットでは買えないようです。

ただ、セリア(店舗)は、デンタルフロス(ロールタイプ)に関して陳列数が多いので、在庫切れには今のところ当たったことがありません。※

※地域差(店舗差)はあると思います。

ダイソーのデンタルフロス(ロールタイプ)

dental-floss

ダイソーのデンタルフロス(ロールタイプ)についてご紹介します。

基本情報

ダイソーのデンタルフロス(ロールタイプ)価格などの基本情報は、こんな感じです。

価格 : 110円
長さ : 50m
糸色 : 白のみ

※価格や長さに関しては、ダイソー・セリア共に同じ条件になります。

使い心地は?

ワックスがついておらず、細い糸なので、セリアと違って、「1通しでほぼきれい」とはなりませんが、ある程度は取ることができます。

色も白のみで、セリアと比べると特徴としては少ないという感じです。

ただ、ダイソーの魅力として、ワックスがついていないというものがあります。

口に入れるものなので、無添加のような何も入っていないものがありがたいなぁという方には、ダイソーがおすすめです。

なの
なの

私もワックスがついていないという理由で、最近はダイソーを積極的に使ったりします。

使っていて糸は切れる?

糸は細く、フロスしている時に途中で切れそうと思われるかもしれませんが、私は一度も途中で切れたことはありません。

お買い物求め情報

ダイソーは、店舗によってデンタルフロス(ロールタイプ)を扱っていないところもあります。また、取り扱っていても、陳列数が少ない印象です。※

※地域差(店舗差)はあると思います。

糸ようじは、大売り出しされていたりするんですが…。悲しいかな。

ダイソーのネットショップでも販売していますが、在庫なしになっているところもあるみたいです。

デンタルフロス 50m UNWAXタイプ
原産国(地域):タイ 材質:フロス(糸):ナイロン、ケース:ポリプロピレン、金具:ステンレススチール 商品サイズ:5.3cm×4.5cm×2cm 内容量:1個入 種類(色、柄、デザイン):アソートなし 効果的にプラーク(歯垢)を除去します。

まとめ

この記事では、デンタルフロス(ロールタイプ)をセリアとダイソーで比較してみました。

どちらにも良さがあるので、それぞれご自身のお好みの1つを探してみてください。

この記事が、デンタルフロス(ロールタイプ)選びの少しでも参考にあれば幸いです。

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました