スポンサーリンク
GIMPイラスト

【超簡単】GIMPで背景を透明に(透過)する方法(アルファチャンネル)

gimp_transparent GIMP
スポンサーリンク
  • GIMPでLINEスタンプ作りたいけど、背景を透明に(透過)するにはどうしたらいい?
  • GIMPで、合成写真を作りたい!
  • 背景は真っ白になったけど、ちゃんと透明に(透過)なってる?

GIMPで写真を加工していると、こんな風に思われる方も多いのではないでしょうか。

でも、

  • 背景を透明に(透過)したいけど、難しそう…。

とも思われるかもしれません。

この記事では、GIMPで簡単に透明に(透過)する方法をご紹介します。

この記事で分かること
  • GIMPで背景を透明に(透過)する方法
なの
なの

聞きなれない言葉が出てくるかもしれませんが、やり方自体はとっても簡単です。

スポンサーリンク

背景を透明に(透過)する流れ

背景を透明に(透過)する流れは、以下の4ステップです。

  1. 画像を取り込む
  2. アルファチャンネルを追加
  3. 透明に(透過)したい範囲を選択
  4. Deleteキーで削除


では、順番にみてみましょう。

透明に(透過)したい画像を取り込む

まずは、透明に(透過)したい画像をGIMPに取り込んでいきます。詳しい手順については、こちら↓の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

画像をパソコンに取り込む方法からご紹介しています。

背景を透明に(透過)する

透明に(透過)したい画像をGIMPに取り込んだら、早速背景を透明に(透過)していきます。

1. アルファチャンネルを追加

レイヤを右クリックして、「アルファチャンネルを追加」を選択します。

GIMPで背景を透過(透明化)(GIMP ,background transparent)

レイヤを右クリックすると、下画像のような選択項目が表示されます。

GIMPで背景を透過(透明化)(GIMP ,background transparent)
なの
なの

ファイルバー「レイヤ」→「透過」→「アルファチャンネルを追加」でもokです。

下画像を参照されてください。

GIMPで背景を透過(透明化)(GIMP ,background transparent)

2. 透明に(透過)したい範囲を選択

透明に(透過)したい範囲を選択していきます。

今回は、ツールボックスの「ファジー選択」を選択して背景を選択しました。

GIMPで背景を透過(透明化)(GIMP ,background transparent)

取り込んだ画像によっては、一回選択すると水玉模様のように選択されることがあります。

きれいに透過したい場合には、水玉模様ががなくなるようきれいに選択していきます。

line_gimp

キーボード「Shift」キーを押しながら、選択されていない部分を選択していきます。

line_gimp

それでもどうしても水玉が消えない時は、ツールボックス「楕円ツール」等も活用して、水玉を囲っていきます。

line_gimp

これで、きれいに選択することができました。

line_gimp

3. 背景選択完了!

背景(イラスト以外)をすべて選択することができました。

line_gimp

4. Deleteキーで削除

キーボード「Delete」キーを押して、削除すると、選択した範囲が透明に(透過)なります。

5. 完成!

タイル状の背景になったら、透明に(透過)できている証拠です。

GIMPで背景を透過(透明化)(GIMP ,background transparent)
なの
なの

背景が真っ白になるだけで、タイル状の背景にならない場合には、アルファチャンネルが追加できていない可能性があります。もう一度アルファチャンネル追加してみましょう。

まとめ

この記事では、GIMPで背景を透明に(透過)する方法についてご紹介しました。

LINEスタンプ作成時や、写真合成時にご活用ください。

他にもGIMP関連の記事を書いています。

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました