スポンサーリンク
Inkscapeイラスト

【簡単】Inkscapeでかっこいいロゴ(白黒反転)を作成する方法(排他)応用編

Inkscape_cool-logo Inkscape
スポンサーリンク

この記事では、前出の記事で作成したInkscape白黒反転を利用して作成したロゴの応用編として、複数回の「排他」を行うことでよりかっこいいロゴを作成する方法をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめです。

かっこいいロゴ作ってみたいけど、どんなのがあるかな?

「排他」機能をもっと使いたい!

この記事は下記の記事の応用編として書いております。下記記事を基にご紹介していきますので、まだ読まれていない方は、ぜひご覧ください。

なの
なの

図解で分かりやすく、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

事前準備

Inkscapeをまだインストールしていない場合は、まずインストールから行います。

具体的なインストール手順はこちらの記事でご紹介しています。

インストールが終わったら、ファイルメニューから「新規」を選択し、新規ドキュメントを作成してください。

完成イメージは、以下の画像の通りです。

文字を白黒半分反転させます。

完成イメージ

完成イメージは、以下の画像の通りです。

文字や図形を白黒半分反転させます。

基本的な流れ

基本的な流れは、以下の通りです。

  1. 前回記事で作成したInkscapeファイル(svg形式)を準備する
  2. 円形の図形を作成する
  3. 「排他」で反転させる
  4. 星形の図形を作成する
  5. 「排他」で反転させる

では、順番にみてみましょう。

以前の記事で作成したInkscapeファイルを準備する

下記の記事で作成したファイルを使用します。

反転させたいパス(丸形)を作成する

ツールバーの「矩形ツール」を選択して、丸形を作成します。

なの
なの

「Ctrl」キーを押しながらドラッグすると正円(まんまる)をかけますよ

用意したロゴと丸型を同時に選択し、排他を選択する

ツールバーの「選択ツール」を選択して、ドラッグで用意したロゴとパス(丸形)を選択します。

メニューバー「パス」から「排他」を選択します。

丸型とロゴの排他の完成

反転させたいパス(星形)を作成する

ツールバーの「矩形ツール」を選択して、星形を作成します。

角「5」 スポーク比「0.4」 丸め「0」 ランダム「0」

角「5」 スポーク比「0.4」 丸め「0」 ランダム「0」で作成してみました

先程作成した文字とパス(星形)を同時に選択し、排他を選択する

ツールバーの「選択ツール」を選択して、ドラッグで先ほど作成したパスと星形を選択します。

完成!

これで完成させることができました。

エクスポート(出力)

完成したら、エクスポートして「PNG」等の画像ファイルに変換して使用することになると思いますが「エクスポートのやり方がわからないよ」って方は下のリンクの記事も参考にしてみてください。

まとめ

この記事では、Inkscape「排他」を使用してかっこいいロゴを作成する方法(応用編)をご紹介しました。

かっこいいロゴ作成時に、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました