スポンサーリンク
PCWindows

【超簡単】エクスプローラーでファイルをプレビュー表示する方法

file-preview PC
スポンサーリンク
  • ファイルの中身をチラッとみたい!
  • 一回一回ファイルを開いて確認するの面倒くさいな…。

Windowsを使っている方はエクスプローラーから、ファイルを選択して、閲覧していると思います。

そうすると、

  • ファイル名では中身が想像できない


なんてこともしばしば…。

今回は、そんなときに役立つエクスプローラーのプレビュー機能をご紹介します。

この記事でわかること
  • エクスプローラーのプレビュー機能でできること
  • エクスプローラーのプレビュー機能設定方法
なの
なの

プレビュー機能設定方法は、とっても簡単で、5秒でできます。

スポンサーリンク

プレビュー機能でできること

まずは、プレビュー機能でできることについてご紹介します。

  • シングルクリックで中身が見える

通常、ファイルの中身を確認するときは、ファイルをダブルクリックして、ファイルを開きます。

このプレビュー機能を使うことで、シングルクリックでファイルを選択するだけで、中身を確認することができます。

エクスプローラーの右側に、プレビュー表示用の枠ができて、そこにファイルの中身が表示されます。

プレビューイメージは次の写真の通りです。

file-preview

プレビューの表示幅を大きくすることもできて、ファイルを開いた時と同じくらいの大きさで確認することもできます。

また、エクセルファイルで、シートが何枚かある場合もプレビューから見ることができます。

file-preview

プレビュー機能設定方法

ここからは、プレビュー機能設定方法についてご紹介します。

エクスプローラーを開く

まずは、エクスプローラーを開きます。

今回は、PDFファイルをプレビューしていきたいと思います。

file-preview

「プレビューウインドウ」をクリック

エクスプローラー上部の「表示」タブから「プレビューウインドウ」をクリックします。

file-preview

設定完了!

設定が完了すると、画面右側に「プレビューを表示するファイルを選択します。」と表示されます。

file-preview

プレビューしたいファイルを選択

プレビューしたいファイルを選択すると、ファイルの中身が表示されるようになりました。

file-preview

まとめ

この記事では、エクスプローラーでプレビュー表示する方法についてご紹介しました。

この機能を使うことで、ファイルを開かなくても中身を見ることができ、作業効率が上がります。

エクスプローラーや便利機能に関する記事を他にも書いています。ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました