スポンサーリンク
PCWindows

「コピペ」とは?ショートカットキーも[Windows編]

コピペとは?ショートカットも PC
スポンサーリンク
この記事はこんな人におすすめ
  • 「コピペ」って何?
  • コピペってどうすればいい?

よくパソコンやスマホを使れている方なら、必ず聞いたことのある「コピペ」。

でも、「コピペ」を説明してよ!と言われると困ってしまう…。

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、コピペとは何なのかについて解説していきます。

この記事で分かること
  • コピペとは
  • コピペのやり方(ショートカットキーも)
スポンサーリンク

コピペとは

「コピペ」とは、コピーアンドペースト(Copy and Paste)の短縮語になります。

日本語に訳すなら、複写と貼り付けといった形になると思います。

  • つまり「コピペ」とは「複製」を作ることです。

具体的には、次に挙げるときのよう場合に「コピペする」と言います。

  • フォルダやファイルの複製を作成する
  • Excel等で、セルの内容を別のセルに複製する
  • Webで見つけた文章をWordに複製する

コピペのやり方

ここからは、コピペのやり方について解説していきます。

コピペの実際の流れとしては、次の3ステップでできます。

  1. コピーしたいものを選択
  2. コピーする
  3. ペーストする

では、順番に手順をみていきます。

コピーしたいものを選択

コピーする際には、最初にコピーしたいものを選択します。

選択方法としては、クリックしたりドラッグしたり場合によって様々です。

次の表に、選択方法の例をまとめています。

コピーしたいもの選択方法
文章ドラッグ
1つのセルクリック
複数のセルドラッグ
1つのファイルクリック
複数のファイルドラッグ
なの
なの

これはあくまでの例です。コピーしたいものによって選択方法が変わります。

コピーする

コピーしたいものを選択し終わったら、コピーをしていきます。

コピーする方法には、次の3種類があります。

  • 右クリックし、メニューから「コピー」を選択する
  • アプリのメニューから「コピー」を選択する
  • コピーのショートカットキーを使う[おすすめ!]

コピーという作業は、複写したい内容を一時的にPCに覚えこませる作業になります。

画面上の変化は基本何もおこりません。(専門的にはクリップボードに保管するといいます。)

では、一つずつみていきます。

右クリックし、メニューから「コピー」を選択する

コピーしたいものを選択した状態で、右クリックして、「コピー」を選択することで、コピーすることができます。

この方法は一番基本的な方法になりますが、おすすめの方法は、3つ目に紹介するショートカットキーを使った方法です。

なの
なの

ただ、どうしてもショートカットキーが使えない時など、この方法しか使えない場合もあります。

アプリのメニューから「コピー」を選択する

アプリのメニューから「コピー」することもできます。

色々なアプリがありますが、今回はExcelのメニューからコピーする方法をご紹介します。

コピーしたいセルを選択した状態で、「ホーム」タグから「コピー」を選択します。

なの
なの

使用するアプリによって方法が違います。使用するアプリをご確認ください。

コピーのショートカットキーを使う

コピーのショートカットキー
  • キーボード「Ctrl」キー+「C」キーを押す

コピーしたいものを選択した状態で、キーボード「Ctrl」キー+「C」キーを押すことで、コピーすることができます。

なの
なの

先ほど2つの方法をご紹介しましたが、ここでご紹介しているショートカットキーを使った方法が早くておすすめです。

ペーストする

コピーし終わったら、ペーストしていきます。

ペーストする方法には、次の3種類があります。

  • 右クリックし、メニューから貼り付けを選択する
  • アプリのメニューから貼り付けを選択する
  • ペーストのショートカットキーを使う[おすすめ!]

では、一つずつみていきます。

右クリックし、メニューから「ペースト」を選択する

右クリックして、「貼り付け」を選択することで、ペーストすることができます。

この方法は一番基本的な方法になりますが、おすすめの方法は、3つ目に紹介するショートカットキーを使った方法です。

なの
なの

ただ、コピーの時の同様に、どうしてもショートカットキーが使えない時など、この方法しか使えない場合もあります。

アプリのメニューから「貼り付け」を選択する

アプリのメニューから「貼り付け」することもあります。

色々なアプリがありますが、今回はExcelのメニューからペーストする方法をご紹介します。

ペーストしたいセルを選択した状態で、「ホーム」タグから「貼り付け」を選択します。

Excelは、貼り付けの種類が色々選べます。

なの
なの

使用するアプリによって方法が違います。使用するアプリをご確認ください。

ペーストのショートカットキーを使う

  • キーボード「Ctrl」キー+「V」キー を押す

ペーストしたいところを選択した状態で、キーボード「Ctrl」キー+「V」キーを押すことで、ペーストすることができます。

なの
なの

先ほど2つの方法をご紹介しましたが、ここでご紹介しているショートカットキーを使った方法が早くておすすめです。

まとめ

この記事では、コピペとは?から実際のやり方についてご紹介しました。

ショートカットを使うことで、コピペを素早く行うことができ、作業の効率化につながります。

ぜひやってみてください。

こちらの記事もおすすめ[知っておくと便利な機能]

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました