LIFEスニーカー

ホカオネオネ クリフトン8レビュー[HOKA ONE ONE CLIFTON8]

LIFE
DSC_0162
スポンサーリンク

ホカオネオネ クリフトン8とは

ホカオネオネ クリフトン8は、驚きの軽量性とクッション性で、マシュマロクッションと言われる極上の履き心地が特徴のランニングシューズです。

完走レベル~サブ4レベルまで対応でき、またファッション界にも影響を与えているシューズです。

ホカオネオネ クリフトン8の見た目

ここからは、「ホカオネオネ クリフトン8」の見た目についてご紹介します。

1. アッパー

HOKA ONE ONE  W CLIFTON 8 8B outside

とても伸縮性の高く、通気性のいい「エンジニアードメッシュ」が使用されていて、とても快適な履き心地になっています。

2. ソール

ヒール部分に「プルタブ」と呼ばれる”でっぱり”がつけられていて、着脱がとてもやり易いデザインになっています。

HOKA ONE ONE  W CLIFTON 8 8B heel counter
なの
なの

インパクトもありますよね。

3. ソールユニットに印字されている数字について

ホカオネオネ クリフトン8のソールユニットには、数字が印字されています。

それぞれ、次のようなことを表しています。

  • 「S」は、スタックハイト(前後のソールの高さ)
  • 「V」は、ボリューム(ミッドソールの容量)
  • 「W」は、ウエイト(シューズの重量)
HOKA ONE ONE  W CLIFTON 8 8B
HOKA ONE ONE  W CLIFTON 8 8B inside

ホカオネオネ クリフトン8のサイズ

ここからは、「ホカオネオネ クリフトン8」のサイズについてご紹介します。

サイズ感について

公式発表ではありませんが、メンズのレギュラー幅はD相当、レディースのレギュラー幅はB相当と言われています。

個人的な感想としては、他のメーカーの同クラスのモデルと変化は感じませんでした。

なの
なの

ただし足あたりいいアッパーのおかげか色々な足型に対応出来そうな感じはしました。

HOKA ONE ONE  W CLIFTON 8 8B

履き心地について

散々ネット記事やブログにてかかれていることですが、転がりながら進むイメージのメタロッカー構造になります。

足あたりのいいアッパー素材を採用しています。

マシュマロクッションと呼ばれる柔らかくそして軽いソールユニット等により、スニーカーとしてもトップクラスの履き心地・歩きやすさを誇るシューズだと思います。

ホカオネオネ クリフトン8の重さ

レディースモデル 25.0cm レギュラー幅で 約215gでした。

ジョギングシューズとしては、かなり軽い方だと思います。

なの
なの

このクッショニングで215gは、かなり軽いです。

メンズモデルとレディースモデルの比較について

私の足長は243mmで、シューズサイズ約25cm。メンズでもレディースでも展開されているサイズですので、その辺の違いにも少し調べてみました。

サイズ感

公式のサイトのサイズチャートを25cm確認してみると、レギュラー幅においては足長でメンズが2㎜長く、足幅はメンズが3mm広いようです。

ラスト(足型)の違い

公式サイトのヘルプセンターにおいて、メンズ・レディースで足型が違うのを明言されております。

ソールユニットの違い

メンズサイズの方が約3mmレディースサイズより厚くなっているようですが、詳細は不明です。

この辺はサイズや幅によってもことなるのかもしれません。

まとめ

ランニングシューズとしても優秀。普段履きシューズとしてもデザイン、色使いがとても優れており、とても汎用性が高いシューズだと思います。

問題点を一つ上げるとしたら耐久性がやや心配かな?というところです。

ホカオネオネ クリフトンの最新モデル「ホカオネオネ クリフトン9」はこちら↓からどうぞ。

スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)