スポンサーリンク
PCWindows

【名刺自作の必須ツール】CubePDFのインストール方法

CubePDF_download PC
スポンサーリンク
  • CubePDFをインストールしたい!
  • CubePDFを使って名刺作成したい!

この記事は、Inkscapeで名刺データを作成して、出力することを想定しています。

名刺を作成する際の印刷設定まで、ご紹介しています。

この記事でわかること
  • CubePDFのインストール方法
  • 名刺作成する際の印刷設定について
なの
なの

Inkscapeで名刺作成されている方は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

CubePDFのインストール方法

CubePDFをインストールする手順をご紹介します。

STEP1. サイトからダウンロード

まずは、CubePDFをサイトからダウンロードしていきます。

ダウンロードサイトへアクセス

CubePDFダウンロードサイトへアクセスして、「最新版をダウンロード」をクリックします。

CubePDF_download

ファイルをダブルクリック

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、開きます。

CubePDF_download

※ブラウザはgoogle Crome使用しています。

STEP2. CubePDFのインストール

CubePDFのダウンロードが終わったら、インストールを行っていきます。

1. 使用許諾契約書の同意

「同意する」を選択して、「次へ」をクリックします。

CubePDF_download

2. 情報

CubePDFに関する情報を確認して、「次へ」をクリックします。

CubePDF_download

3. インストール先の指定

インストール先を指定して、「次へ」をクリックします。

今回は、インストール先を変更せずに進みます。

CubePDF_download

4. スタートメニューフォルダの指定

スタートメニューフォルダを指定して、「次へ」をクリックします。

今回は、スタートメニューフォルダを変更せずに進みます。

CubePDF_download

5. 追加タスクの選択

デスクトップ上にCubePDFユーザーマニュアルのアイコンを作成する場合は、チェックを入れたまま「次へ」をクリックします。

今回は、チェックを外して進みます。

CubePDF_download

6. [PR]E START アプリ

E START アプリの詳細を読んで、インストールする場合は、チェックを入れて「次へ」をクリックします。

今回は、チェックを入れない状態で進みます。

CubePDF_download

7. インストール準備完了

インストールの準備ができたので、「インストール」をクリックします。

CubePDF_download

8. インストール状況

インストールが完了するまで待ちます。

CubePDF_download

9. CubePDFセットアップウィザードの完了

インストールが完了したので、「完了」をクリックします。

CubePDF_download

「CubePDFユーザーマニュアルを表示する」にチェックを入れると、次のようなユーザーマニュアルウィンドウが立ち上がります。

CubePDF_download

名刺作成する際の印刷設定方法

この記事は、Inkscapeで作成した名刺データを出力することを想定しています。

Inkscapeでの名刺の作成を考えられている方は、次の印刷設定をされることをおすすめします。

STEP1. プリンター設定画面を開く

まずは、プリンターの設定画面を開きます。

1. 「デバイス」を選択

デスクトップ左下のWindowsマークから「設定」をクリックします。

すると、ウィンドウが立ち上がるので、「デバイス」をクリックします。

CubePDF_download

2. 「プリンターのプロパティ」を選択

プリンターとスキャナー」から「CubePDF」をクリックして、「管理」を選択します。

すると、ウィンドウが立ち上がるので、「プリンターのプロパティ」をクリックします。

CubePDF_download

3. 「詳細設定」を選択

「CubePDFのプロパティ」が立ち上がったら、「基本設定」→「詳細設定」をクリックします。

CubePDF_download

STEP2. 印刷設定を行う

印刷設定画面を開いたら、設定を行っていきます。

1. 印刷設定を変更する

次のように印刷設定を変更していきます。

項目変更後
印刷品質600dpi
TrueType フォントソフトフォントとしてダウンロード
PostScript 出力オプションエラーが軽減するよう最適化
TrueType フォントダウンロードオプションアウトライン

「PostScript 出力オプション」や「TrueType フォントダウンロードオプション」については、初めは表示されていません。

「PostScriptオプション」左の+マークをクリックすることで、詳細が表示されます。

CubePDF_download

2. 印刷設定を確定する

「CubePDF印刷設定」で「CubePDFのプロパティ」でそれぞれ「ok」をクリックして、設定を確定します。

CubePDF_download

これで、印刷設定が完了しました。

まとめ

この記事では、CubePDFのダウンロード・ドライバーインストール方法についてご紹介しました。

InkscapeをPDF出力する際に必須のツールになるので、ユーザーの方はぜひダウンロードしてみてください。

他の記事で、Inkscape使い方についてご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
nanoをフォローする
スポンサーリンク
nanoblog(なのブログ)
タイトルとURLをコピーしました